アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

もちつき

2,3年前までは、親戚でみんな一緒のお餅つきだったのに
家でも餅つきをしたい、ということになり
どこからか臼や杵を調達してきた。
おまけに庭に煙突つきのかまどまで作ってしまった。
そのため、お正月でもないのに餅つきをする。
その度にかりだされる。
お餅を食べたいのか、お餅をつきたいのか・・・よくわからない。

もち米の蒸し方餅つき講座サイトを見てみたら
全て亡くなった義母が教えてくれた通りだった。
細々と厳しかったけど・・・口承伝統技術のすごさ!

f0077807_18164454.jpg

色々ご不満もありましょうがのできばえだけど
とにかくお餅ができた。
大福餅も作って、冷凍庫はお餅でいっぱいになる。





犬sは、遠くで不思議そうに餅つきを見ている。
余った餅とり粉でいたずらされたマヤは
まるで化粧のノリが悪くて、化けそこなった赤頭巾ちゃんのオオカミみたいになった。

f0077807_18235580.jpgf0077807_18241442.jpg











でも、マヤは我が家の今年のMVP
マヤが家の中の火種を幾つも食べてくれたおかげで
戦争にも突入せず、平安に暮らせた。

マヤの小屋はワラのベッドが敷き詰めてある。
わら束を自分でほぐして敷き詰めた。
意外と器用らしいマヤ。
こういうところでマヤと一緒に寝てみたい。

f0077807_18345049.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-12-28 18:40 | 甲斐犬マヤ