アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ぼくは猟師になった

f0077807_21133187.jpg

                千松信也著  リトルモア

ハンターのMLでこの本を知って、読みたいと思っていた。
テレビや新聞でも紹介されたり、ラジオで朗読されたり
意外と知名度があったらしいけど、知らなかった。
一気に読んでしまうほど面白かった。
特別な気負いや主張もなく、淡々と好きな猟をしながら問題を捉えている。

わな猟については、私も知ったばかりだったし
また高齢化が進む猟師世界の若者ということで興味があった。
狩猟についてどんなことを考えて、何を感じているのか。
以前読んだ白神山地のマタギの話にもえらく感動した。

わな猟の免許だけなら取ってみようかな、と秘かに思ったり
わなの仕掛け方は色々工夫や計算が必要で、考えるのが楽しそうでもある。
女性の猟師さんているのかなと疑問に思ったり
でも、実際の解体作業はちょっとできそうも無いし・・・・
ネパールで会った派手目のパラグアイ女性
ブータンに住んでいた時は、お肉屋さんなんてなかったので
豚一頭買って、ベーコン作りから全て自分で食料化していたそうだ。
必要に迫られればできるのかもしれないけど・・・

山歩きも好きだし
私も猟師になってみたい。
[PR]
by roman-tan | 2009-01-01 21:53 | シカ被害