アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

地方活性化レストラン

友人に連れて行ってもらった隣市のレストラン
以前聞いた地方活性化レストランだと、後から知った。
「ヴァルナ」とは、インド神話における水の神様
古民家・路地裏再生事業」として市所有の「長屋門」の改修を行い、近代建築と融合させ地元特産の農林水産物を使用した本格的な料理を提供するレストラン

f0077807_16174792.jpg


どれも地場の素材を使った美味しい料理ばかり
洗練された、とても素敵なレストランだった。
特に、地場のマスのマリネ
駿河湾の魚、朝霧の鶏肉・・・・・等・・・

f0077807_1623618.jpg


f0077807_16231970.jpg


たまたまFMラジオKMIXの生放送収録もおこなわれていた。

ホントはクリスマスに予約をしていたのだけれど
レストラン側の理由でキャンセルをされ、その埋め合わせのランチだった。
街並みと地産地消を行かしたレストラン
かなり行政のバックアップがあるのだろうけど
取ってつけたような不安定な活性化より
地場の食材が地域性を強め、訪れた人間に安心感を与えてくれる。
その街の特色、街並みを活かした地域性
昔、松本市にあった「倉のお蕎麦屋さん」を訪れた時と同じ印象を受けた。

毎日行けるようなお店ではないけれど
あの街に行ったらどうぞと、紹介したいお店かな。
わかりにくくても不便でも、いいお店に人は集まる。
[PR]
by roman-tan | 2009-01-19 16:55 | 発見