アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

オバマとNPO

自分の住んでる市や県の首長よりも、ずっと気になるアメリカ大統領
一緒に舞台に乗っているような気分になれるのがいいのだろうか。
あんなリーダーが出てこないだろうか、という羨望もある。
でも、日本でのこの騒ぎは、ちょっとすごすぎ・・・だと思うけど・・・

オバマとNPO政策に関する記事
オバマ政権でのNPО、ボランティア政策に迫る(2009.1.21 JanJanニュース)
オバマのNPО・ボランティア政策は
*若者向けのボランティア・プログラム「アメリコア」の拡大
*高齢者向けのボランティア・プログラム「シニアコア」の拡大
*中学校と高校の生徒へのサービスラーニング年間100時間の必修化
*大学生のボランティア活動に対する税制優遇(年間100時間で4000ドル)の導入
*NPOによる実績のある事業のビジネスモデル化への支援機関、社会起業局の設立
*宗教団体による福祉活動への連邦政府の財政的な支援強化
*低所得者の若者によるエコ関連の事業に関わるグリーンジョブコアの創造

NPО・ボランティア政策で一歩先行くアメリカ
日本の状況は立ち遅れが目立つ。
オバマはミッシェル夫人とともに、NPOの設立や運営に深く関わってきたという。

こんな政策が、日本へも影響するといい。


f0077807_19503354.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-01-21 19:51 | NPO法人