アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

臓器移植とNPO

今朝の朝日新聞にあった
中国での臓器移植にNPOが関わっていたという記事
2007年以降、原則禁止となった中国での日本人への臓器移植仲介をするNPO
NPO側の話では
2005年に設立、中国での腎臓、肝臓の移植について病院を仲介しているが
斡旋料は受け取らず、「仲介は非営利」と考えているそうだ。
NPOについての詳細は記事にはなくて、よくわからないけど・・・

臓器移植で健康を手に入れた人は
お金で健康が買えたと喜んでいるという。
お金があれば健康も、子供も手に入れることが可能な時代において
需要の元に、ニーズがあって仲介の提供が生まれたわけで
その仲介が非営利なのか、営利なのか。
お金を取れば営利なのか
禁止されている臓器移植仲介でも、非営利ならばいいのか
倫理問題や法律絡みで単純には言い切れない問題だ。

円天とNPO法人あかり研究所の問題もそうだけど
営利と非営利の関係をうまく利用される場合もある。
[PR]
by roman-tan | 2009-02-06 08:34 | NPO法人