アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

雛人形と娘

やっと今日、飾り付けが終わった。
この辺は、旧暦らしいが
小さい頃の習慣で、この時期に雛人形がないのは寂しい。

忙しいということは
本当に「心」を「亡くす」ことだと感じる。
体の疲労は、心を蝕んでいく。

娘にとっては、16回目の雛祭り
行事って、子供のためだとつくづく思う。
ただいっしょにいて、くだらないことを話す時間が
まだうれしそうだ。

時々、ゆとりのなくなる自分を見つけては
「あぶない、あぶない」と。

試験で早く帰った娘は
桃のかわりに梅を切って、雛壇に飾った。
[PR]
by roman-tan | 2006-03-02 22:59 | 発見