アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

心配な県

公務員は市より県、県より国の方が偏差値が高いのだろう。
現実にそれを感じることはよくあるけど、
公務員としての仕事態度は必ずしも比例しないのかもしれない。

相変わらず開港間近の地方空港の問題ばかりが出てくる。
県東部にとっては無駄なものだと言うと
中部の市は、東部出身のかつての県知事が決めたことだと反論される。
確かに・・・・そうだ。
静岡空港:日航の福岡便、搭乗率保証 全日空が県に抗議(毎日JP)

一方問題になっている医療、県の状況は
(47都道府県;人口10万人対) ・病院数43位(5.0か所)・一般診療所数37位(69.8か所)・一般病院病床数43位(589.8床)・一般診療所病床数35位(92.8床)・従事医師数44位(169.9人)・従事小児科医師数44位(139.8人)・従事産科・産婦人科医師数38位(35.2人)・看護師数37位(591.0人)・准看護師数43位(204.9人)<以上平成19年12月21日現在の公式データ>
この数字を見ていると、情けなくなるし
この先大丈夫なんだろうかと、心配になる。

ホームレスの現状を知りたいと県の担当から問合せがあった。
昨年末、ホームレス支援の窓口を必死に調べたけど
結局、行政にも民間にもこの地区にはなかった。
むしろ、行政から回されてきた人もいた。
そんな事例を通して現状をお知らせした。
別に担当者が悪いわけでもない、むしろとても感じのいい人だったけど
今頃、まだホームレス支援の状況把握しているの?
問合せをしたいのは私たち県民なのに・・・・

他にもあった。
知りたい、というから情報提供は当然する。
それ以上を期待しているようだけど
その先は指定管理者の仕事じゃないでしょ、ご自分たちでね。
と思うから、私は「やります」とはいわない。

まだまだある。
直接関係ない部署からの厚かましい依頼
加えて、自分たちの都合のいいやり方を押し付ける。
私の言える範囲のことは、はっきり指摘はするけど
「協働」というのは、単に「利用する」ことだと勘違いしているのではないか
そう思わざるをえない機会が最近多い。。
それを何の交渉能力も持たず「ハイハイ」するのも情けない。

市の指定管理者制度は、まだ金額を含めた契約レベルの問題という部分が大きいけど
県の指定管理者制度は、金額レベルの契約交渉がうまくできない問題はまだ残っているけど
契約を実際に進めていく上での問題が多いような気がする。


この不景気の中で、赤字が予想される空港の開港
垣間見える福祉等の状況
優先順位はこれでいいのだろうかと不安になる。
[PR]
by roman-tan | 2009-02-18 22:56 | 指定管理者制度