アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

指定管理者制度の話

指定管理者制度についていい報告書を見つけた。

指定管理者制度の現状と今後の課題
     財団法人地方自治総合研究所
     全国地方自治研究センター・研究所
     共同研究・指定管理者制度


指定管理者制度統括課、担当課、指定管理者への三者ヒアリング調査を基にしたものだけど
指定管理者には民間業者も、公益法人もあり様々な立場となっている。
指定管理者制度がいいのか悪いのかはよくわからないけれど
制度化された指定管理者制度、課題を当事者たちがきちんと捉え
改善していくことはとても大切だ。
他の施設はいったいどうなっているんだ、と気にもなる。

このところ、指定管理者・公の施設について、ああだこうだと話す機会が多く
それはおかしいんじゃないの?と思っても
ちょっと自信がなかったりすることもあって
こういった資料、「やっぱりね」と安心させてくれることが多い。
異なる三者の立場での課題、改善点はそれぞれにあるのに
そこらを明確に認識しないで、ダラダラとやり過ごす傾向。


この報告書を読ませたい人は多くあれど
そういう人に限って、自分は正しいと勘違いしているケースが多いから困る。

f0077807_19522976.jpg
  
アケビの花

[PR]
by roman-tan | 2009-04-03 19:55 | 指定管理者制度