アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

監事と理事

NPO法人では、理事と監事を役員とする。
監事の役割は・・・
特定非営利活動促進法の第18条「監事の職務」
 監事は、次に掲げる職務を行なう。
一 理事の業務執行の状況を監査すること。
二 特定非営利活動法人の財産の状況を監査すること。
三 前二号の規定による監査の結果、特定非営利活動法人の業務又は財産に関し不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実があることを発見した場合には、これを社員総会又は所轄庁に報告すること。
四 前号の報告をするために必要がある場合には、社員総会を招集すること。
五 理事の業務執行の状況又は特定非営利活動法人の財産の状況について、理事に意見を述べること。
簡単にいえば
①理事がまじめに目的達成の為に活動しているかチェック
②ヘンな支出がないかどうかなどをチェック
③不正な行為などが発覚した場合、その事実を社員総会や所轄庁に報告
④報告をするため、社員総会を招集
⑤特定非営利活動法人の理事の業務や財産について意見を述べること

監事は理事や法人そのものに対して意見を言う立場にある。
だから、「理事と監事の兼任」や「監事と法人職員」との兼任はできない。

NPO法人の監事の監査チェックリストというものもある。
実際には会計監査だけしている監事が多いけど
会計監査だけが監事の仕事じゃないということになる。
監事がもっと色々チェックして内部で軌道修正もできるはずだけど
多くの団体は仲間うちみたいな人が監事でいるから
「不正な行為などが発覚した場合、その事実を社員総会や所轄庁に報告」
そんな機能も果たせない。
そういえばかつて
「限りなく黒に近い灰色」といいながらも、結局目をつぶった監事もいた。

同じ役員で、理事と監事の力関係はどうなのか。
役割が異なるのだから比べようがないのだけれど
監事が理事をチェックすることはあっても
理事が監事をチェックすることはないのだろうか。

理事と監事がケンカしてるって
おこちゃまみた~いって、部外者は茶化したくもなるが
当人同志は真剣そのもので、まるで大人げない。


f0077807_20453138.jpg

八重桜

[PR]
by roman-tan | 2009-04-17 20:47 | NPO法人