アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

荒れた森林

久しぶりに、道なき道をいくような森林に入った。
あまり歩かないという話だったので
ちょっと軽装できてしまったことを後悔したけど・・・

人が木を切りすぎて荒れたネパールの森林を歩いたことがあった。
人口が増えて、薪にする木が足りなくなり人間が森林破壊をしたという話

植林したスギを放置して
それにシカの食害が加わって荒れてしまった日本の森林
植林をした時点で、人間が手を入れてしまった。

どちらも、一度人間が手を入れてしまった以上
最後まで面倒をみないといけないと思った。
ただ、ネパールの原生林はとても深く大きい。
山頂まで道路が通る日本の森林

                      おどろいた光景

f0077807_7105239.jpg

ひとつの村が入会地の木を全て切って、森林再生を試みた事例
かなり広い範囲で広がっていた。
木を切っていくらかのお金が入るので、高齢化した村人は誰も反対しなかったそうだ。
森林再生ということで、県も国も何もいわなかったそうだ。
でも、この光景は戦争で爆弾が落とされたようにしか見えない。
ほったらかしで砂漠化した森林、もはや涵養作用も土壌を支える力もない。
新芽がでてきても、片っ端からシカが食べていく。
いったん土砂災害が起きたら、人里まで及ぶだろう大きな被害
心配にならないのだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2009-05-02 07:14 | 森林