アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ジャパンウェイ

漢検:商標権、前理事長が代表の会社所有 譲渡交渉がカギ(5月2日、毎日JP)
日本漢字能力検定の通称「漢検」の主たる商標権を、財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)の大久保昇前理事長を代表とする不動産・出版会社「オーク」が有していることが分かった。協会はオークとの取引解消を決めているが、商標権の譲渡交渉が難航すれば、これまで親しまれてきた「漢検」の語が使用できなくなる可能性もある。

前理事長が私物化していた財団法人「日本漢字能力検定協会」
まだまだ話題に尽きないけれど
ひょんな所で、この前理事長という「大久保昇」という名前に出くわした。

社会貢献ポータルサイト、JAPANWAYを運営するNPOの理事長
ジャパンウェイについてにある特定非営利活動法人 ジャパンウェイの説明。
設立: 特定非営利活動促進法(いわゆるNPO法、平成10年12月施行)に基づき、平成11年4月に経済企画庁の認証を得て設立しました。


このポータルサイト自体は問題あるとは思えないし
このサイトが儲かるものでもなさそうだ。
NPOの情報も満載でいいなと思ったサイトだけど
この前理事長の名があることで、信用度が一気に落ちそう。
事業内容
1. インターネットなどを活用して企業や個人とのパートナーシップに基づきNPOを支援するための社会貢献活動を促進する事業
2. マッチングギフトを実践して公益のための寄付を増進し日本においてマッチングギフト制度を広く普及させるための事業
3. 日本に住む外国人に対して日本語教育を中心に生活上必要な事柄について支援するボランティア事業
4. 美しい地球を残すために環境保全の重要性を認識し環境を守る知識や技能を高めるための環境教育を推進する事業

ついでに最近の記事
選挙もあるのに、タイヘンだ。
漢検企業 伊吹元財務相にも献金 自民・民主議員計5人(5月6日のしんぶん赤旗より)
f0077807_22235623.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-05-08 22:31 | NPO法人