アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

パチンコ景品交換所と福祉団体

思いがけない取り合わせに驚いた。
パチンコ景品交換所と福祉団体

パチンコをしないので、どんな仕組みなのか詳しくはないのだけれど
地域によって、福祉団体がパチンコ景品交換所を運営というか経営しているそうだ。
障害者の雇用という福祉目的で始まったのだろう。

しかし、これが案外いい収益になる。
任意団体としてはかなりの所得らしい。
ヘタなNPO法人なんかより、よっぽど立派な事業収入がある。
また、福祉団体は優遇制度として
公共施設の売店などを優先的に経営させてもらえるという。

任意団体だけど、それだけ収入がでてくると税務署は黙っていない。
みなし法人として、調査に入られ所得税の追徴金が課せられた。
しかし、団体として登記している法人ではない。

福祉分野のNPO法人化は
経済的自立という点では恵まれている環境にあるようにみえる。

f0077807_11322190.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-06-05 11:32 | NPO法人