アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

お守り

信心深くないから、きっとご利益もないのだろうけど
お守りとか、自分のために買ったことがない。
いただき物ばかりということになる。
そんな私が、このところ色んな種類のお守りを持つことになった。
神さま同士、ケンカしちゃうのじゃないかちょっと心配。


一緒に働く、私から見れば男の子が
週末京都への一人旅のお土産に2つのお守りと(寂光院清水寺
近所の神社で買ったというお守り
全部で3つを「どうぞ!」って。

f0077807_20131477.jpg

お寺のHPというのはなかなか面白い


病気だっていわれても冷静でいられたの私なのに
思わず胸が詰まってしまった。
もの静かな仕事のやり取りだけの交流だったし
そんなお若いアナタが私なんぞのために・・・
突然の細やかな心遣いに心が動いてしまった。

悲しみや叱咤や侮蔑は人の心を閉ざしたり固めたりするだけだけど
素朴な優しさは人の心を動かす。
最近、そんな優しさが身にしみる。
この人って、こんな方だったんだって改めて思うことがよくあるし
やっぱりそういう人だったのね、と思うこともある。

世の中の
すべての美しきものも悪しきもの
すべての善行も悪行
罪も罰も
すべては生きとし生けるもののためだけに存在するということ。
そう考えると、大抵のことはまあいいかって思えてくる。
[PR]
by roman-tan | 2009-06-10 20:59 | がん治療