アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

MRI検査

転移のためのMRI検査を受けた、もちろん初めて。
MRIのわかりやすい説明があった。
① 同意書が必要
② 検査中の痛みは全くないけど、もの凄い音がする
③ 検査中動いてはいけない
④ 検査時間は20~30分

私の場合は精度を高めるためか、検査前に薬品が注射された。
耳あてをして検査が始まるわけだけど
それでももの凄い音が聞こえる。
まるで、前衛音楽家のコンサート最前列席という感じだ。
機械的なリズムと素っ頓狂な音が交差する。
「音楽なんだ」って思えば、だんだん眠くもなってくる。
途中で薬品が追加され、体が熱くなるが次第におさまる。


検査が終わると
「立てるかな」と思うくらいの疲れを感じた。
それから診察までの長い待ち時間

がんセンターに通院している。
HPはもちろんあるのだけれど
意外と中のリアル情報、ネットからは入手しにくい。
明るい気持ちで通院している人はいないだろうから、仕方ないか。
まだ外来診察中だけど・・・
① 売店には色んなものが売っている(美容院もある)
   (よく知っている福祉施設製造のパンもあったし、美味しそうなケーキも)
② 図書室があって(小さいけど)、本の貸し出しもある(がん情報満載)
③ 呼び出し機器を持たされるから、待ち時間に自由に動ける
④ 最上階には展望レストランもある
⑤ 散策できる庭(バラ園等)もある
⑥ 待合ロビーはホテルのようで
   夕方5時半になると、グランドピアノが自動演奏を始める
  (ひと気がなくなるのになぜ?)
⑦ 電子カルテだから、患者にもPCカルテの内容が見える
   医師もオープンだし、質問OK
   担当医は女性部長で、クリアな説明をしてくれるし
⑧ 診察待合室には静かなクラッシック音楽が流れている
   ゆったりとした椅子とスペースは助かる
⑨ 種々検査室の待合室には、至る所にテレビが設置されている
⑩ クレジットカードでの支払いが可能(ATMもある)
   自動支払機で支払うのも珍しい
⑪ 駐車料金はきわめて安い
⑫ センターまでの道路両側(1km位?)には綺麗な花壇が続く
⑬ 看護婦さんやスタッフはとても親切
⑭ キッズルームもある
⑮ 高台にあるせいか、景色はとてもいい


本当にあ~あなんだけど、面白いことをさがしていくしかない。
毎回思わず笑っちゃことありなんだけど
とにかく検査は疲れるものだ。
検査で病気になりそう(高齢者はたいへんだろうに)。
今のところの検査では転移は認められないそうでひと安心。
でも、まだまだ検査は続く。

f0077807_10203399.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-06-13 10:26 | がん治療