アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

自彊術(じきょうじゅつ)

f0077807_1718339.jpg


ちょっと覇気のなかったマヤも元気になった。

最近体にいいこと、いい食べ物を教えていただくことが多い。
無知な私は一つひとつに感心してしまう。

今日電話をいたいただいた方ご推薦は
自彊術(じきょうじゅつ)
これも初めて耳にする単語で漢字もわからない。
電話後検索すると
自彊術は大正5年(1916)、中井房五郎氏によって創案された日本最初の健康体操と医療術です。体操は31の動作から構成されています。その動作を順番に行うことで全身の関節を動かすことにつながり、全身の調和をはかります。単なる健康体操ではなく“万病克服の治療体術”
社団法人 自彊術普及会なんてのもあった。
31種類の動作があるそうだ。
マヤにやらせようかな。

体操の内容よりは
公益法人制度改革のさなか
こういう団体はどうなるのだろうかと思って
つい、事業内容や決算報告をチェックしてしまう。
絵画とか土地を所有した、かなりリッチな公益法人って印象だ。
現在、正式には「特例民法法人」と呼ぶべきだ。
今後どのような方向を目指しているかは記載されていない。


公益法人といえば
財団法人「日本漢字能力検定協会」の前理事長が理事を務める
ジャパンウェイのポータルサイト、ジャパンウェイナビが閉鎖されるそうだ。
こんなメールが来た。
ジャパンウェイナビは諸般の事情により、2009年6月末をもって休止することに
なりました。皆様方に過大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上
げます。

社会貢献ポータル JAPANWAY NAVI 開設は2005年11月。以来、アクセス数・登録
数ともに右肩あがりに増え続けております中での休止は非常に残念なのですが、
何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

なお再開にあたり、サーバーの運営管理、ナビへの広告掲載、Webコンテンツ作成、
運営費支援等でご協力いただける企業・団体様を募集しています。どんな小さな
支援でも結構です。ぜひ下記事務局までご連絡下さい。

[PR]
by roman-tan | 2009-06-23 17:57 | NPO法人