アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ハチ不足

軒先の隅に
いつの間にかハチの巣ができていて、ちょっと警戒困りもの。


世の中、ハチ不足と騒いでいたことがあった。
一昨年以降、女王蜂の輸入途絶が続いていることに加え、国内におけるダニ被害等が原因で、働き蜂が予定どおりに確保できない事例が報告されている。

アインシュタインは
「もし、ハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上生きられない」と予言したそうだ。
これは、「風が吹けば桶屋がもうかる」的な論法に過ぎないみたいだけど・・・
イチゴ、メロン、スイカ、ナス、カボチャなどの受粉をしてくれるハチ
でも夏になって
お店に並ぶスイカもメロンも例年通りの価格だと思うし
ウチのカボチャやナスのできばえもいい。

政府もハチ不足対策を講じたみたいだけど
実際はどうだったのだろうか。

農林漁業セイフティーネット資金
花粉交配用ミツバチに関する調査結果
野菜・花き産地高度化緊急支援事業に係る公募


ハチの「ストレスによる衰退説」というのもあるらしい。
人間世界の資本主義経済に組み込まれたことによるストレス
人間社会もストレスいっぱいだし
兎角この世は、誰もが住みにくい。


f0077807_20482724.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-07-18 20:53 | 庭の植物