アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

解任劇

世の中夏休み、連休、夏祭りで華やかな雰囲気だけど
今年の夏は静かにしていないといけないのだろうか。

術後11日目、今日初めて車の運転をした。
抜糸というのはないけれど、まだ時々傷口がチクチクする。
知らずに傷口を庇っているので、おかしな筋肉を使ってしまう。

入院前は、体調がとても悪かったにも関わらず
一応、形だけでもやるべきことやしがらみにケリをつけた。
自分がどうなるかわからないし、ストレスとして引きずるのが嫌だったし
バカバカしい揉め事につき合わされるのもウンザリだった。


NPO法ができて10年余りにすぎない。
当時、県が主催した講座へ参加しただけで
NPOの専門家みたいにわがもの顔をしている変な人たち
同じような顔ぶれが有識者みたいに登場しているNPOの世界
大したことない話に面白くもない話ばかり
ちょっと距離を置きたい時期だった。


伝え聞くストレスいっぱいのお話
NPOでの役員解任劇っていうのが見られるのだろうか。
乗っ取り工作総会で、理事長が降ろされた話は聞いたことがある。
コミュニケーション不足というか議論がされてない。
議論ができないのだろうか。
問題提起から解決に至らない理由は何なのか。
参加者の意見を引き出せず、合意形成に持ち込めず、解決ができない。
リーダーの力不足に原因があると思う。
トップを解任すべきだと思うけど・・・できるかな。



f0077807_19263893.jpg



きっと今度の選挙で大勝するだろう民主党
国も県も、民主党がNPO活用を積極的になんて甘くささやいている。
方針はそれでいいとして
質を問う基準作りはしっかりとしてほしい。
NPOを下請けに安く利用したりするのも
票取りのための市民よりも止めてほしい。
民主党というだけで当選しそうな選挙もおかしい。
でも政治家って、ヤクザの世界に近いんだろうなとつくづく思う。
[PR]
by roman-tan | 2009-07-20 19:20 | NPO法人