アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

最高裁国民審査判断資料

引き続いて、最高裁判所裁判官国民審査について
こんなサイトがあるということをおしえていただいた。
詳細が記載されていてとても参考になる。

忘れられた一票 2009 最高裁判所 裁判官 国民審査 判断資料
今回審査するのは9名
那須 弘平(なす・こうへい)
  【出身】長野県伊那市/東京大学法学部/弁護士(主に民事)
涌井 紀夫(わくい・のりお)
  【出身】兵庫県神戸市/京都大学法学部/裁判官
田原 睦夫(たはら・むつお)
  【出身】京都府京都市/京都大学法学部/弁護士(主に倒産・会社再生)
近藤 崇晴(こんどう・たかはる)
  【出身】東京都台東区/東京大学法学部/裁判官
宮川 光治(みやかわ・こうじ)
  【出身】愛知県名古屋市/名古屋大学大学院/弁護士(主に公害問題)
桜井 龍子(さくらい・りゅうこ)
  【出身】福岡県大牟田市/九州大学法学部/労働省官僚
竹内 行夫(たけうち・ゆきお)
  【出身】奈良県奈良市/京都大学法学部/外務省官僚
金築 誠志(かねつき・せいし)
  【出身】島根県出雲市/東京大学法学部/裁判官
竹崎 博允(たけさき・ひろのぶ)
  【出身】岡山県岡山市/東京大学法学部/裁判官

今回話題になっているのは、この中の4名で
竹崎 博允(たけさき ひろのぶ 、最高裁長官)
  最近導入された裁判員制度を実現
那須 弘平(なす こうへい)
  佐藤優(さとうまさる)氏の最高裁への上告を棄却
近藤 崇晴(こんどうたかはる)
  小泉政権時代に、駐レバノン大使だった天木直人(あまきなおと)氏が「アメリカべったりの小泉政権のイラク戦争支持に反対する」と言ってことに対しクビを切った責任者
竹内 行夫(たけうち ゆきお)
  植草一秀氏の「痴漢(ちかん)えん罪事件」の上告棄却(じょうこくききゃく)をした裁判官

いずれも大きく報道されたから、聞いたことがある事件で
この4名に対し×をつけようという運動もある。

裁判員制度が導入され裁判が身近なものに感じているのは確かだけど
素人が、それぞれの事件の詳細まで理解するのは難しい。
でもちょっと興味を持つことで、いつもの素通りよりはましかもしれない。
スーパーマーケットの日替わり特売品の宣伝みたいな選挙よりは興味深い。
[PR]
by roman-tan | 2009-08-20 07:04 | 発見