アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ホオズキ

ホオズキって、夏の風物詩かと思っていたけど
秋っぽいホオズキを見つけた。

f0077807_19154788.jpg


ホオズキの楽しめる期間は案外長い。
季節ごとの様子がそれぞれ風流だと思う。
それに、調べてみるとなかなか面白い植物だ。
漢字で書くと、鬼灯、酸漿
ナス科ホオズキ属の多年草で、花言葉は偽り。

f0077807_1917501.jpg


お盆ではガクに包まれたホオズキの果実を
枝付きで精霊棚(盆棚)に飾り、死者の霊を導く提灯に見立てる。
お盆には欠かせない植物だ。
英語だとホオズキのことは”Chinese lantern plant”だそうだ。
まさしく ”lantern”

f0077807_19181924.jpg


平安時代から鎮静剤として利用、江戸時代には堕胎剤として利用されたという。

f0077807_19213075.jpg


冬、寒くなるとガクの葉脈だけが残りオレンジの実が透けて見えてくる。
これは、中の実が枯れてしまった。

f0077807_19404414.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-09-07 19:46 | 庭の植物