アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

犬の話

「動物の家」読んでいて思い出した話。

年に一度義務づけられている「狂犬病予防注射」
個人的に獣医さんで受けて、市へ申請すると
市の巡回による予防接種より安くできるらしい。
予防接種により、市は利益があるはずだが
差額収入は犬のために使われていない、ということを聞いたことがある。

平成19年度の全国の予防注射頭数は5,097,615頭
約500万頭とし、予防接種料金を仮に2600円とすると総額130億円となる。
利権がらみではないかとの疑問もあるらしい。
ドイツのようなシステムのために使われるならともかく
使途不明だ、追求したいと、犬好きの友人が話してくれた。
それが本当なら困った話だ。

動物病院はそれぞれ診察料やワクチン料が異なり
最近は、家まで予防接種にきてくれて、かつ値段も安価な良心的なシステムもある。
ダニとりワクチンなども、ネットで買う方が安い。

お店に並ぶ、可愛いくて何故かかわいそうなペットたち。
ペットブームを商売にする人がいるのも仕方ないけど
飼い主は最後まで責任を持たないといけない。


うちの2匹のワンコたち
バイーの親、ローマンタンは捨て犬だった。
君たちは、幸せかい?って・・・


f0077807_101042100.jpgf0077807_1011280.jpg
[PR]
by roman-tan | 2009-09-27 10:15 | 甲斐犬マヤ