アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ムラサキシキブ

考えたらすごい名前だなあと思う、ムラサキシキブの実が盛り。
美しい紫色が青空に生える秋の実

f0077807_1385091.jpg

熊葛(くまつづら)科、Callicarpa japonica
Callicarpa(カリカルパ)は 「美しい実」の意味
・紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部」(西暦1000年頃の人)にたとえた。また、紫色の実をびっしりつけることから「紫重実、紫敷き実(むらさきしきみ)」と呼ばれていたものが、いつのころからか源氏物語の作者・紫式部を連想させて「紫式部」となっていったとの説

[PR]
by roman-tan | 2009-10-12 13:18 | 庭の植物