アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

事業仕分けの結果

公約だった事業仕分けが終わったらしい。

県事業仕分け:「不要」は計12件 「現状維持」は18件 ほとんど見直し /静岡(毎日JP)
県事業の必要性などを県民らの目で判断する「事業仕分け」は2日、3日間の日程を終えた。最終日に検討した31件のうち「不要」判定は4件で、3日間で計12件となった。「現状維持」は計18件で、ほとんどの事業に何らかの見直しを迫る結果となった。川勝平太知事は記者団に「相当の見直し案が出され、成功した。中身を精査し来年度の当初予算案に生かしたい」と述べ、仕分け結果を尊重する考えを示した。
◇主な判定結果(2日分)
 <不要>
 民間協力推進事業(1億4760万9000円)▽市街地駐車等対策事業(4億3476万3000円)=事業のうちパーキング業務は不要判定。証明・許可事務は民間委託を求めた▽空港利活用促進支援事業(4億7300万円)▽広報意識高揚事業(1009万2000円)=事業のうち県庁新聞が不要判定
 <完全に民間へ>
 県富士山こどもの国管理運営費(3億26万3000円)▽浜名湖ガーデンパーク管理運営費(3億2500万円)
 <県事業として民間委託>
 エアポートセールス推進事業(2900万円)▽空港需要拡大事業(同)▽美術館運営事業(5億5670万6000円)
 ※()内は09年度当初予算額
詳しい結果は、後日県のHPでも発表されるのだろう。
事業仕分け対象一覧表
この仕分けのために、来年度からの指定管理者募集が大幅に遅れている施設もある。
仕分けに残った事業はこれから公募が行われるだろうけど
時間が限られていてたいへんだ。
富士山こどもの国は事業仕分けで完全民間へという結果になった。
ここの指定管理者は民間業者であり
完全移行というのは入札してどこかに売却するのだろうか。


また、あざれあの運営管理も指定管理者によるものだけど
県の事業でもあるとかで、なぜか県の職員が常駐していた。
今年度から職員は引き上げたと聞いているが、ずっと不思議だった。
あざれあもNPO絡みの事業が多いわけだけど
担当部局が違っても末端事業で類似したようなものがある。
例えば、建設部のNPO絡みの協働事業は潤沢な資金でNPOに委託するものがあるけど
他の局では奉仕を強いるような過酷なものもある。
その辺のチェックはしてもらえたのだろうか、ちょっと気になる。


どうでもいいのにと思う事業などを、充分なデータと共に
厳しく審査してもらえたたとしたら、いいことに違い。
情報公開が進まないという悪評高い県
なあなあイズムにならないで、現場の状況をきちんと把握して正しい評価をしてほしいと思う。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の時代は、もう終わりになるといい。


f0077807_22171835.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-03 22:21 | 指定管理者制度