アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

DVDコピーの違法性

DVDコピーの違法性、最近よく耳にすることが多くて
どんなものかと判断しかねるケースがある。
その違法性について、ちょっと調べてみた。

まず、私的利用の範囲内コピーは違法ではない。
レンタルCDコピーも認められている。
ただコピーしたものを有償無償関わらず、第三者に譲渡した時点でそれは違法行為になる。
譲渡された側の罪は問われないそうだ。

DVDコピーにはコピスクランブルを回避する必要があり
マクロビジョン、アクセスコントロールの二種類がある。
技術的なことは詳しくないので、この辺になると理解しにくい。
マクロビジョンは著作権を保護する目的があるので
これを解除すると著作権法に触れて違法。

アクセスコントロール技術は不正競争防止法の管轄だが
現在、日本ではアクセスコントロール(CSS)を解析してのコピーは違法でない。
不正競争防止法とは、他人のブランドやデザインの不当流用、営業秘密の窃盗・不当利用、各種コンテンツの不正コピーの入手・販売、原産地等の不正表示、根拠なき悪評の流布などを防止し、事業者間の公正な競争を促すことを目的とする法律。

なるほど、わかったような気もする・・・けど。
本音と建前があるとしても、場と時をわきまえる必要性はある。
でも、事実に違法性があるかどうかの判断は、やはり専門家に任せるしかない。

参考: 著作権法
改正著作権法が参議院で可決・成立、「ダウンロード違法化」など
DVDをリッピングソフトを使用してコピーすることは違法ですか?

f0077807_20441399.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-04 20:42 | 映画とか・・