アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

アウェアネス・リボン(Awareness ribbon)

最近はいろんな色のリボンが車に貼ってある。
きっと何かのキャンペーンなんだろうとは思うけど、それぞれの意味がわからない。
本人の意思表示程度のものだろうけど、気になる。

ピンクリボンは乳がん撲滅運動で
めぐみさんの写真展で購入したので
青リボンは北朝鮮による拉致被害者救済ということは知っているけど
実はこんなにあるらしい。

f0077807_19222911.jpg


このリボン、アウェアネス・リボン(Awareness ribbon)というそうだ、
着用者の社会運動、もしくはさりげない支援の声明方法ということだ。
リボンの色が主張を意味するので、複数の運動が同じ色のリボンを共有することもある。
例えば
ブルーリボン
  インターネットでの言論の自由の支持
  北朝鮮による日本人拉致問題被害者の生存を信じ救出を願う

レッドリボン
  エイズの理解・支援
  飲酒運転による悲劇から命を守る

パープルリボン
  レイプや虐待のサバイバーによっておこなわれている暴力根絶運動

オレンジリボン
  反人種差別
  ウクライナのための民主主義運動
  児童売春・児童ポルノ・児童虐待根絶

そら色リボン
  性同一性障害(GID)の理解

イエローリボン
  平和の支持
  自衛官の現地での安全と活動の成功、無事の帰還
  ティーンの自殺防止
  ホームページ上のすべての情報に対して法的な「著作権」を主張しない

ブラックリボン
  政治によるインターネット上の自由への介入に反対
  2001年9月11日への祈り

もっとあるあるRibbon Campaign Link

一種のファッションて気がしないでもないけど
それぞれの色に意味はあるみたい。
でも、何故ゆえにその色?というのもある。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-09 19:27 | 発見