アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

療養中映画

世の中は連休中だけど、お休みって意外と忙しい。

夏から秋にかけて、映画をよく見た。
特に印象に残った映画

告発のとき



イラク戦争にまつわる実話に基づいた映画
これが戦争の事実であり、感情の挟む余地はなしという気がした。


8mile



富裕層と貧困層、白人と黒人とを分けるデトロイトの「8マイル・ロード」
エミネムの半自伝的作品
日本のラップって、猿真似みたいでお笑いものだけど
この映画を見ると、本来のラップの迫力を感じる。


これも実話、ブーリン家の姉妹、スカーレット・ヨハンソンは、
フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした映画にも出演していた。




アビエイター(The Aviator)は
実在の大富豪、実業家ハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた映画
映画監督、飛行士と、金に飽かして次々と夢を実現させた
アメリカでも指折りの奇人変人ハワード・ヒューズだったらしいけど
人の懐をあてにせず、自分のお金で強引にもやり遂げてしまうダイナミックさ
そんなに好きではないディカプリオだけど熱演していた。




これは最近の映画で
乳癌がらみの話だと聞いたので見たけど
病気の話とはあまり関係なかった。
色々「?」と思う場面はあったけど、女優たちがよかった。
この映画には、「告発のとき」のシャーリーズ・セロンと
「8mile」にも出ているキム・ベイシンガーが出演している。
シャーリーズ・セロンは美しく
キム・ベイシンガーはチェロキー族の血を引くことでも知られる。

あの日、欲望の大地で



まだ他にもあったような・・・。
集中力が欠けて、読書が苦痛という時期がちょっとあったり
外出も控えていたので、家での映画くらいしか楽しみがなかった。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-22 20:04 | 映画とか・・