アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

妻有(つまり)そば

知り合いが十日町名産の妻有そばを送ってくださった。

f0077807_1941124.jpg


まず、十日町というのはどこかというと新潟県
そして妻有郷というのは
新潟県の一番南端の雪国地帯を「妻有郷」。十日町市(旧川西町・旧中里村・旧松代町・旧松之山町)・津南町が属す。
行ったことのない私には、場所を探すだけでも楽しい。

このお蕎麦、面白いと思ったのは
つなぎに布のり(海藻)を使っているところ。
地図から見ると、十日町辺りは山の中みたいなのに
どうして海藻なんだろう?
とてもあっさりしていておいしくて、つい食べ過ぎてしまいそうになる。
新潟県魚沼地方発祥で
つなぎに布海苔(ふのり)を使った蕎麦をへぎそばというらしい。
【十日町】「越後妻有そばの里MAP」なるものもある。

お蕎麦は土地によって麺、つゆ、食べ方も異なりとても楽しい食べ物。
今年の年越し蕎麦は、妻有そばに決めた。
年越し蕎麦の由来にも色々ある。
最初の2つしか知らなかった!
①延命長寿や身代が細く長くのびるよ願う、形からきた説。
②金銀細工師が散らかった金粉を集めるのにそば粉を使うために、金を集める縁起で始まったという説。
③鎌倉時代、博多の承天寺で年の瀬を越せない町人に「世直しそば」を振る舞ったら、翌年から皆運が向いてきたことから、大晦日の「運そば」を食べる習慣が生じたとする説。
④室町時代、関東三長者の一人増渕民部が毎年の大晦日に1年の無事息災を祝い「世の中にめでたいものは蕎麦の種、花咲き実り、みかどおさまる」と歌い、家人ともどもそばがきを食べたのがおこりとする三角(みかど)縁起説。そばの実が三角形をしている事と帝をかけている。
⑤そばは切れ易く、旧年の労苦や災厄をきれいさっぱり切り捨てようと「縁切りそば」「年切りそば」と言う説。
⑥借金を打ち切る意味で「借銭切り」「勘定そば」といい、必ず残さずに食べなければいけないと言う説。
⑦「本朝食鑑」に「蕎麦は気を降ろし腸を寛し、能く腸胃の滓穢積滞を練る」とあり、新陳代謝により体内を清浄にして新年を迎えるという蕎麦効能説。ネギは神官の禰宜(ねぎ)に通じる。
⑧ソバは少々の風雨に強い。それにあやかり捲土重来を期して食べるという説。又、旧年を回顧し反省する「思案そば」という説。
年越しそばの由来あれこれ
[PR]
by roman-tan | 2009-12-29 19:33 | 発見