アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

地域ブランド

年末年始、いつもより食べ物に関わる時間が増える。
久しぶりにお会いした方に「顔が丸くなった」といわれた。
いつもならショックのはずだけど
体調がよくなったということで、今回はちょっとうれしかった。


地域ブランドばやりで、新興ブランドが目白押しという気がする。
地元でも知らない地域ブランドほとんどだったりで
ブランドの意味があるのかなと疑問に思うこともある。

地域ブランドの知名度・味のよさランキング(社会実情データ図録)

f0077807_2165488.jpg


オーソドックスなものばかりといえるけど
商品価値があるものとなると、こうなってしまうのだろうか。
「味」は好みのあるから、知名度とは必ずしも一致しない。
私にとって味に一番は「礼文の生うに」だし
といってもここにある全て食べたことがあるわけではなく
今まで食べたことがあるものの中でということになる。

最近は遠方の美味しいものもネットで買える。
また、ものすごい遠くから電話セールスがあったりもする。
そうなってくると、ちょっと風情に欠けるかなとも思うけど。
[PR]
by roman-tan | 2009-12-30 21:42 | 発見