アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

水上バス

こんな身近なところに水上バスがあるなんて知らなかった。

f0077807_7462924.jpg


運転席は・・・とっても素朴。

f0077807_753797.jpg


釣り客が主に利用しているらしいが、立派な公共交通。

f0077807_751967.jpg


日本で水上バス、いわゆる"sea bus", "sea taxi"と呼ばれるものは

隅田川:東京都公園協会(東京水辺ライン)、東京都観光汽船
荒川:東京都公園協会(東京水辺ライン)
東京港:東京都公園協会(東京水辺ライン)、東京都観光汽船、アーバンランチ
横浜港:ポートサービス、京浜フェリーボート
信濃川:信濃川ウォーターシャトル、マリン商事
清水港:エスパルスドリームフェリー
名古屋港
大阪港:大阪水上バス 
大川(旧淀川):大阪水上バス
神戸港 『ウィキペディア(Wikipedia)』より
観光目的も大きい。
船が大切な公共交通だと思ったのは
ベトナムのメコン川を走る小舟の数々
大きなフェリーもあるが、迷路のような川を小さな船が行き来する。

f0077807_831587.jpg


f0077807_832641.jpg


船もいいなあと、観光客気分。
料金200円、乗客2名、採算が取れるかが気になった。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-03 08:05 | 公共交通