アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

緊急雇用とボランティア

よく考えてみても、やっぱりおかしいと思った。
緊急雇用というのは、仕事をつくって雇ってあげようという目的なわけで
そこでボランティアが必要だというのはありえない。
ボランティアでなく雇用として雇うべきであり
それが第一に考えられるべきではなかろうか。
そこに国がお金を出そうとしているはず。

NPOだから儲けられない仕事を与えてもいいとかだと
いつまでたっても安心して働ける場所になれない。
NPOなら安く使っていいとか、ボランティアとしてやらせればいいとか
緊急雇用の中でそんな発想は情けない。

NPOは行政の安く使える下請けでもないといいつつ
実際は安く使われているけど・・・。
せめてそうならないように、変えている最中なのは確かだ。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-27 22:04 | NPO法人