アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

地域コミュニティ

問題解決型コミュニティである時
コミュニティとしての機能・役割が
十二分に発揮できるのではないかと思う。
日本では、コミュニティというと
地域・町内という意味合いで使われることが多いが、
コミュニティが形成される要因はもっと様々である。

生活習慣というか文化なのか、功罪も指摘される町内会ではある。
しかし、地域にNPOがそこに入って活動する時
地域組織の威力は大きい。

発展途上国の山村で、NGO活動したことがある。
不合理、非効率な伝統習慣で物事は進まない。
しかし
これらはその土地を取り巻く歴史・自然等が培ってきた賜物である。
「郷に入っては郷に従え」

日本でも同じことだと思う。
地域に入って何かしようとする時
理屈では割り切れない「曖昧な部分」
他所から来て、土足で踏みにじるようなことすべきではない。
うまく折り合いをつけてやっていくことが、賢明さだと思う。

平和で豊かになった現代
地域組織も崩壊されつつある。
そこで何かする時は
まず、問題意識を住民に植え付け、
問題解決型コミュニティとして地域を動かす。
これが、成功への道だと思う。

現在抱えているプロジェクトを通じて
日本の地域コミュニティのあり方を
考える機会が多い。
[PR]
by roman-tan | 2006-03-22 14:17 | NPO法人