アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

岡本ホテルとNPO法人

岡本ホテルグループ捜索 出資法違反容疑で県警など(静岡新聞 5月26日)

岡本ホテル 昨夏から資金繰り悪化か(静岡新聞 5月27日)

 「岡本ホテルの財産差し押さえ、東京国税局」(TBS News 5月28日)

このホテルとNPO法人との関係まで言及しているのは地元紙だけみたいだ。
派手な海上花火打ち上げ、音楽コンサート、クリスマスの巨大イルミネーション等
街の活性化を謳って設立したNPO法人
実は詐欺行為の広告塔ではなかったのか?という話。
この法人に関しては、設立申請の話が起こった時から
こういうNPO法人を認証していいのだろうかという疑問の声は高かった。
事件との関わりは当時は不明だったが、ホテルとの関係が強いことは明白だった。
予算書にしても、桁違いな数字だった。
当然関係者は心配して、県担当者へ連絡していた。
けれども、NPO法人は「認証」というシステムであり
書類さえ整っていれば申請は受理されるし
申請から認証までの間は書類が一般公開されるので、誰でも見ることができる。
公開してたでしょって話になると、誰も責められないけど
実際に書類を見てたのはごく限られた人たち。

NPOに限らず何でもそうだけど
世の中は何か事件が起こらないと当局は動かない。
そりゃそうだと思うけど
今回はなんか後味が悪い。

f0077807_94781.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-05-29 09:49 | NPO法人