アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ウズラ(鶉)

蝶々が、ハチが飛んでないとよく耳にする。
庭に飛んでいた・・・たぶん蛾。
世の中、蝶と呼ばれるもののほとんどは蛾らしい。

f0077807_1721253.jpg


名前がわからないけれど、道路脇にも咲いていた花

f0077807_17242121.jpg


f0077807_17301583.jpg


最近、ウズラが住みついたらしい。
2匹でヨチヨチ歩いている姿が目撃される。
犬sは怒りまくっているけれど、どこかに巣でも作っているみたい。
怒りんぼの犬sがいるということは
ウズラにとってはむしろ安全な環境なのかもしれない。
ちょっとうるさいのを我慢すれば
カラス等の外敵からは身を守れるということになる。

ウズラといえば、かわいい卵しか思いつかないのだけれど
日本で一番小さいキジ科キジ目の鳥
こんな漢字、

もちろん野鳥の捕獲は禁止。

日本で唯一の鶉専門農協というものもある。
世の中珍しい人が登場して、感心する毎日だけれど
珍しい生き物も色々あるものだ。
[PR]
by roman-tan | 2010-07-04 17:44 | 庭の植物