アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

胡散臭い新しい公共

涼しいせいか、疲れを一気に感じる。


f0077807_17503619.jpg



昨日はいつものtwitter中継とは違って
ちょっと緊張気味の2時間中継だったせいだろうか。
その合間に、「これどうしますか?」という声があって中断したり
おかしいのは取材に来てた若い新聞記者
専門じゃないのか、モノを知らないんだと思った。
世の中の常識的な動きとして「新しい公共」とかも知らないみたいで・・・
メディアの影響力は大きいのだから、しっかりした記事を書いてねと思う。

だから、珍しく疲労困憊だった。

別に緊張する必要もないのだけれど
スクリーンに映し出されるから漢字や言い回しを間違えてはと注意したり
話の取捨選択にいつもより気を遣った。
あれ、誰がああいったとか書いてはいけなかったかな?
と思い出したのは
副知事がああいった、こういったと書いてしまった後だった。
差し障りがあれば削除すればいいか。
どうでもいいと思うけど。

副知事というVIP登場に
関係担当者は色々心配だったみたい。
昨日もヒソヒソ色々話していた。
なるほど、そういうことも心配するんだと感心した。
それはコミュニケーション不足だよと思った。


「新しい公共」に関するイベントが全国各地で開かれた。
考えとかとてもいいことだと思うけど
やっぱりどこかに「胡散臭さ」を感じる「新しい公共」
「胡散臭さ」もみんなでやれば恐くない?
[PR]
by roman-tan | 2010-08-09 18:02 | NPO法人