アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

点字ブロック

最近自転車によく乗るから、気になって仕方がない。

点字ブロックは本当に世の中に必要なのか、疑問に思う。
もちろん盲学校内だったら、点字ブロックはとても有効なものだと思うが
一般道路上(歩道)に必要なのだろうか。
あの点字ブロックは
車いすや歩行器を押す高齢者
杖をついて歩く方、ベビーカー
ショッピングセンターのカートにとってとても邪魔になるものだ。
引っかかってしまったり
高齢者が転んで骨折したという話も聞いた。

点字ブロックは視覚障害の方にためのものであるけれど
車、自転車、人で混雑する中を
全盲の方1人で外出させるのはたいへん危険である。
むしろ必ず介助人がつくべきだと思う。
便利だと思う視覚障害者数よりも
迷惑を被っている・・・
というよりは危険を感じている人数の方が多いのではないかと思う。

点字プロックは2001年にJIS規格までできたそうだ。
財団法人安全交通試験研究センターの商標でもあるという。
天下りの受け皿じゃないのと思ったり。

点字ブロックはどんどん繁殖している。


点字ブロックに見る顧客満足
[PR]
by roman-tan | 2010-09-07 22:22 | 公共交通