アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

平成22年度版防衛白書

とても全部は読めてないけれど
面白そうな話が多く書かれている『平成22年度版防衛白書』
(これがなかなか見にくいのだけれど)
この閣議了承が7月30日に予定されていたのが9月に延期されたそうだ。

領土問題はそれこそよくわからないし
自衛隊が違憲かどうかの難しい話も
それほど真剣に考えたこともないし
駅前にある自衛隊のポスターを不快に思っていたくらいだ。
でも、世界の軍事力のデータとか
日本の空・海領域を侵犯される回数のグラフとか見ると(ネット上で見つからない)
とても不安な気分になってくる。
戦争なんてバカバカしくて無意味なことに決まっている。
だけど世の中にはそんな日本の常識が通用しない
トンデモナイことを考えて行動する人たちもいるわけで
そういう状況になった時に
果たして日本は日本を自分で守れるのか。
事業仕訳で防衛力の予算がカットされているというし
自衛隊もアメリカに比較すると高齢化らしい。


あまり考えてみたこともないテーマ
首相選びに躍起になっているアホらしい国会議員を見てたら
他にやることあるんじゃないとと思った。



参考:
苦しいのは分かる、でも防衛費を増額せよ
アウトソーシングで防衛費削減を乗り切れ
[PR]
by roman-tan | 2010-09-13 18:23 | 発見