アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

Snow Lips

雪国の方から見れば軟弱極まりないだろうけど
毎日さむか~~。


f0077807_2084231.jpg


デンドロビウム・スノーリップ
ラン科セッコク属の園芸植物。原種のほか、園芸種が多く、観賞用に栽培。 高貴石斛
せっこくが代表的。 広義にはラン科セッコク属植物(その学名)をいい、多年草で、約千四百種。 熱帯アジア・オーストラリア・ニュー‐ギニアなどに分布。西日本にセッコクが自生。 いずれも着生蘭で、円柱状の茎を持ち、節ごとに花をつける。 広辞苑


そういえば
年末にニュースで見た記憶のある第3次男女共同参画基本計画の概要
(第3次男女共同参画基本計画 )
これに関わったという管理職の女性の話
「同じ能力の男女がいたら、私は女性を登用する」と。
「上に立つ女性が増えたら、絶対社会は変わる」と断言する。
彼女のような女性がどの組織にも増えたら
きっと働きやすいだろうとは思う。

とても優秀で、女性らしいやさしさと細やかさも兼ね備え
母であり、親を心配し、普通の生活がベースにある。
でもそんな彼女の中に
時々「おっさん」をみる。
自分じゃきっと気付いていないだろう「おっさん化」
そうしなければ出世もなかったんだろうなって思う。

おっさん化しなくてもいい社会の到来は
全ての女性が待ち望んでいる。
若い女性たちと話していてよく思うことは
日本の社会は女性にとってまだまだやさしくないし
日本の男性はあいかわらず自分のことばかり話したがる。
どちらもあまり進歩していないということ。
[PR]
by roman-tan | 2011-01-31 20:51 | 庭の植物