アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

不気味なプルト君

核燃機構が90年代に作成し放映したというCM
無邪気に説明するプルト君が不気味で恐い。
「プルトニウムは飲んだり食べたりしても安全だよ!」とまでいってしまって
国際的な批判を受けすぐに回収されたそうだ。





福島原発の3号機にはMOX燃料
数%のプルトニウムが含まれる。
1、2、4、5機は全てウラン燃料で、プルトニウムはある程度含まれる。
今回プルトニウムも漏れているらしいが言及されていない。
(プルサーマル計画とMOX燃料)

原発災害の危険性は以前から指摘されている。
石橋克彦:2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
石橋克彦:「原発震災-破滅を避けるために」
浜岡原発は東海地震の想定震源断層面の真上にある(地盤は軟岩)。
1、2号機の想定震度450ガル、
3、4号機の想定震度600ガルを超える大地震が起こる恐れが大きい。
敷地の地盤高は6m程度である。
東海・南海地震が起これば6mを超える大津波が発生するおそれがある。
周りを囲むコンクリート壁に比べて
上の防御がとても弱い原発の施設
もし北朝鮮のミサイルが飛んできたら、飛行機事故があったら
という想定にも弱かったと思う。

こんなに近くに住んでいて
原発災害に余りに無関心だったこと
絶対は決してありえないということを今回の地震で思い知る。



[PR]
by roman-tan | 2011-04-03 17:17 | 発見