アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

PCM(Project Cycle Managemet)と市民会議

PCM(Project Cycle Managemet)
開発援助事業で使われる手法である。
住民参画型計画として、市民会議でも有用ではないかと思っていた。
理事会で提案したが、反応は鈍かったので
自分が責任持てる部会(H16)で、試してみた。
現在進行中の事業は、その賜物である。

もともと発展途上国の開発に興味があった。
海外での援助関係の方が
早くから住民参画によるプロジェクト評価や計画は進んでいる。
海外で欧米の手法に直接接し、切磋琢磨している結果だと思う。

時々感じる。
国内の地方は、途上国の僻地より、何かをするのに大変だと。
新しい挑戦へ向かって、切り捨てられないものが多すぎる。

何もない山奥の村、不便さは比較にならないが
いつも気持ちがウキウキしてくる。
きっと、何かがよくなるという希望があった。
[PR]
by roman-tan | 2006-04-04 13:01 | NPO法人