アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

「バカヤロー」と叫びたくもなるけれど

心地よい香りが昨日から漂っている。
キンモクセイの香りはいつもながらやさしい。

みなさん色々考えるところがあり
色々理由のわからない好き勝手な意見が交錯する中で
表面的には少しばかり八方美人になりつつも
世界の中心で「バカヤロー」と叫びたい昨今ではある。
そんなはしたない言葉を実際に発することはないけれど
ボキャブラリーとしては十分持っているわけで・・・

しかしながら
多文化の共存については海外で身をもって学んできたつもりなので
とんでもない輩とも争いごとは避けることはできると思っている。
相手が拒絶しない限り、仲良くなれる、いや仲良くなろうと考えている。
人の好き嫌い、信頼感は文化の違いとは別次元での話であるはず。
戦いは本質的な部分でしたい。

f0077807_1424278.jpg


お金にならないから
いつも仕事や生活の傍らでNGOとかNPOとかに関わってきた。
かったるいほどの意識と環境だった日本でも
やっとその環境整備に乗り出してきた。
とても画期的な時期だと思っている。
最初から何もかもうまくいわけがなく、当然試行錯誤状態が続く。
それはむしろ歓迎すべきことで
何もしないで批判するだけの評論家先生はいらない。


一過性のものではなく
変化としたいので、もう少し見届けたい。
[PR]
by roman-tan | 2011-10-02 13:30 | 新しい公共支援事業