アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

NPO基金

NPO基金て流行かも。

ちょっと古い記事だけど
東京都内のNPO基金の現状

全国の事例
埼玉県の埼玉県特定非営利活動促進基金

香川県の香川県特定非営利活動促進基金

山形県のやまがた社会貢献基金

岩手県の特定公益信託いわてNPO基金

ここはNPO法人運営の瀬戸内オリーブ基金

ここもNPO法人で設立するらしい信州NPO基金

島根県のしまね社会貢献基金

愛媛県のあったか愛媛NPO応援基金

福岡市のあすみん夢ファンド

県内では
浜松市のはままつ夢基金

お手本にしたい
公益財団法人京都地域創造基金

もともと知事の公約が変形して設立された我が県の基金
ふじのくにNPO活動基金

知事はわかっているのかなと思う。
公約達成命令で作られたのかどうなのか基金
設立のプロセスがよく見えなかったと正直にいったら・・・。
県は秘密主義だなって思う。

中間支援が育ってない県だと自他ともに言われている。
県のセンターも存在が危ういし。
組織もそうだけど役割分担がうまくできない。
オールマイティーには誰もなれないんだから
それなりに仲良くして役割分担、守備範囲を決めて
それぞれがちゃんと職務を全うすればいいと思うけど・・・
ごちゃごちゃになる。

時限付きの基金も、その先どうなるの?という疑問はいたって素朴。
外の人だから言える強みに期待する。
閉ざされた扉をもっと開いてしまいたい。
[PR]
by roman-tan | 2011-10-23 18:18 | NPO法人