アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

随意契約

今の時期って、重苦しい雰囲気が流れ出す。
去年もそうだった。
この時期になると、途端に提供される情報が激減する。
形式張ってきて、バリアーを張りにかかる。

自動販売機しか随意契約になれないらしい。
本当の理由と,建前の理由も
何がいったいホントなのかよくわからないし
まあ、どうでもいいかって気もする。
全てが思いつきと、感情的なひらめきに振り回されながらも
結局、物事は組織の構造で決まっていく。
となると、無駄な時間費やす駆け引きは最小限の方がいい。

いみじくも、NPOのことなどよくご存じないだろう方が、つい最近おっしゃった。
「NPO支援とかいいながら、結局あの人たち自身が潰しているのではないか」と。
お仕事を一緒に始めて間もないのに
担当の意思決定の不明確さと姿勢に対し、かなりのご立腹。
よくぞ言ってくださった、とは思うけど
そんなの、毎度のことだけどなあ〜と聞いていた。
いっそ、記事にでもしてくれればと思う。

こういう仕事を1年ずつって・・・おかしい。
いつも次年度の仕事をちらつかせながら言いたい放題。
パワハラ?脅迫?って思ったり。
それに様々な評価が嫌らしいよなあ、下世話で、露骨で。
人事でも聞いていて不愉快になる。
ホント、なにさま?

いっそ、NPOなんかに任せないで
自分たちでやってみたらって思う。
思い通りにできるじゃん!
[PR]
by roman-tan | 2012-01-15 16:41 | NPO法人