アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

今日の人

久しぶりに、この人は信頼できて尊敬できると思える人に出会った。
ビジネスでもしっかり成功して、かつ崇高な信念を貫き通した生き様。
言葉ひとつひとつにうなずいてしまった。

最近人にガッカリすることが続いていたので、とても救われたような気分。
姑息な奴、責任逃れのためにコソコソする奴、世間とずれてるよ~
もううんざりだよ~だったので、救われた。

こういう方を篤志家というのだと思う。
福祉施設をつくってしまった。
お金集めもうまい!

色々支援を受けた関係で
これまでの3代の施設長は全て県からの天下りだったそうだ。
部長クラスだから給料ばかり高かった。
今年度で3代目天下りが引退となったら
またどこからか噂を聞きつけて、天下り先としての要求があったそうだ。
本当にハイエナのように嗅ぎつけてくる。
でも、自分たちで育ててきた人材を登用することにしたらしい。
めでたし、めでたし。

人は人で救われる。
本当に偶然だったけど
そんな運命に感謝の日だった。
[PR]
by roman-tan | 2012-03-29 20:51 | NPO法人