アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

北朝鮮

f0077807_16525745.jpg
f0077807_1655211.jpg
北朝鮮のニュースを耳にする度に
玄関に飾ってある絵と、まだ読んでない本と、友人のことを考える。

カトマンズの大学で同じクラスにいた北朝鮮の人
大使館に勤めていたとても頭のいい人
そして、純朴でいい人だった。
クラスには韓国人もいたから、興味津々

夕食に招待をした。
カトマンズでの限られた食材で、日本食をご馳走した。
日本人家族に招かれたのは初めてだと、とても喜んでくれた。
お礼にと
大使館に飾ってあったという、貝殻細工のとても高価な絵と
金日成の伝記5巻、その他北朝鮮に関する本を
中国経由でわざわざ北朝鮮から取り寄せてくれた。
うれしさを表すことと、理解してほしいという気持ちが
悲しいほどに伝わってきた。

初めて出会った北朝鮮の人だった。
平壌の自宅住所も教えてくれた。
手紙を何度か出してみたけれど
一度も返事は来ない。
[PR]
by roman-tan | 2006-04-13 17:21 | Nepal