アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

新しい公共支援事業が終わった

久しぶりの更新になってしまった。
柑橘類の花は白くて今が咲き時
ネーブルの花

f0077807_17345382.jpg


ちょうど2年前の今ごろ、ゴールデンウィークが始まったところで
新しい公共支援事業の準備が始まった。

動画配信するための業者何社かに見積もりを出してもらった。
連休に入ってしまったのに無理を言ってお願いをしたっけ。

平成23年、24年度の新しい公共支援事業が終了した。
評価は今後まだ続くそうだけど、とりあえず私にとってはひと区切り。

この事業はいったい何だったんだろう。
それまでには信じられないような予算が短期間にNPO支援に充てられた。
こんなに短期間で成果を出せというのも無茶
確固たるルールがあるようで、そうでもないような無茶ぶりもあったし
支援はホントに支援だったのか
この事業の采配を握る委員会は、いったいどこまで事業を理解していたのか
今でも不思議満載、ミステリーだ。
この2年間、短いようで色々なことがあった。
他県の話を聞いてみても、それぞれ色々あるようだ。

意見を自由にいえる立場でもなかったので
妙に寡黙になってしまった。
  あの行為は絶対許せない、とか
  何ていい加減な奴だ、とか
そんな風に私が思っていることに対しても
私なりに正しい評価がくだせるだろう。

悪いことばかりじゃなくて、いいこともあったかなあ。
色んな人にも会えたし

政治にふりまわされた事業でもあったかな。
[PR]
by roman-tan | 2013-04-28 18:33 | 新しい公共支援事業