アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

おふとん

f0077807_745798.jpg
子どもに読み聞かせたというより
私が好きな絵本のひとつ、「ジェインのもうふ」(偕成社)
アーサー・ミラーが書いたということにも興味が湧いた。

娘にも、ずっと大切な「おふとん」がある。
これにウサギさんやクマさんも代わる代わるご一緒するが
「おふとん」だけは唯一の存在
なくなると大騒ぎで、カトマンズの幼稚園でも
大切なもの「Ahfuton」と、みんなすぐに覚えてくれた。

かつては毛布だったけれど、すっかり布切れと化している。
今でも寝る時、こっそりくんくんと頬ずりしているらしい。
ベッドの中に隠してある。

育児は育自だと思う。
やさしい絵本にもたくさん出会うことができた。
難しい言葉遊びに疲れると
お気に入りの絵本が心を和ませてくれる。
[PR]
by roman-tan | 2006-05-02 08:37 | 発見