アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ホテル・ルワンダ(Hotel Rwand)

f0077807_15171897.jpg
久しぶりに映画館へ行った。
署名により日本公開が決定したが
思っていたより、ずっと空いていた。

フツ族とツチ族の内戦から大虐殺に至り
100万人もが100日間に殺されたという。

世界いたる所で繰り返される民族・宗教紛争
「憎しみ」の連鎖はどこで断ち切られるのだろうか。

すさまじい残酷なシーンも衝撃的だったが
印象的だったのは、米・仏・英軍の撤退と国連軍の無力さ
結局、ルワンダを見捨ててしまったのだ。
もともと平和だった2部族間に、対立構造を植え込んだのは
国外からの植民地支配者層だった。

介入しすぎて、コントロールが効かなくなると放り出してしまう。
アメリカのベトナム戦争、インドシナ政策と同じだと感じたのは
飛躍しすぎだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2006-05-05 15:53 | 映画とか・・