アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

プレゼンテーション


ある地区におけるアンケート等の協力依頼のため
区長会なるものに参加した。
行政担当課が事業概要の説明を行なった。

行政と市民の間には、まるで大河が横たわっているように感じた。
配布資料は簡潔でわかりやすかったが、
問題はプレゼンテーション

あれでは、何回説明したところで
聞いている人の心には響かない。
「知らせたい」という熱意が全く伝わってこない。
個人の問題という言うわけではなく
市民に理解してもらいたいという気持ちが
役所はやっぱり希薄だと感じる。
つまらない大学の講義に近かった。f0077807_20121277.jpg

何かを工夫して楽しく面白くとかは
不謹慎なのであろうか。

ブタだって、こんなにかわいくなれるのに・・・・
[PR]
by roman-tan | 2006-05-16 20:24 | 公共交通