アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

懐かしい未来へ

ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏招聘シンポジウム
ヒマラヤ・ラダックに学ぶ持続可能な社会づくり


知り合いが関っていることもあって、参加した。

f0077807_21425230.jpg
五月晴れは本当に久しぶり
強い日差しは夏を思わせたが
それもほんの束の間の空だった。
再び雨が・・・


f0077807_2145317.jpg
ラダックへは行ったことがないけれど
表紙の写真は、見慣れた光景だ。
ほとんどの人は、こういう暮らしの実体験なしに、
「不便な生活」と同情する。



心に残った言葉・・・
「石油価格には、環境コストも、戦争コストも含まれていない。
しかも、化石エネルギーには補助金が590億ドル/年も支出されている。
つまり、石油が安いというのはトリックである」

「経済のグローバリゼーションから解き放たれた時
本当に豊かに暮らすことが可能である」

「戦争が一番の環境破壊である」
[PR]
by roman-tan | 2006-05-20 22:07 | Nepal