アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

委託事業と入札

市の公共サービスの民営化を検討するにあたり
2年前、「公共サービスのあり方」についての調査研究をした。
図書館などすでに行なわれている自治体もあるし
市立保育園民営化取り消し訴訟、横浜市に賠償命令
という事例もある。

調査していてわかったことは
民営化の受け皿となれる質の高い企業・NPOが
私の街にはほとんどないということだ。
そこで
受け皿を作るため、行政はNPO法人設立を企てる。
そうなると、結局下請け的に安く使われるにすぎない。
民間の創造性・個性もあったもんじゃない。
委託事業の入札も、言い訳のための形となる。
行政が、楽をして市民を安く使うみたいな構造

公共サービスの質を低下させないために
行政の監督責任は重い。


f0077807_2016261.jpg

             満開の庭木、名前がわからない。
[PR]
by roman-tan | 2006-05-22 20:44 | NPO法人