アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

伝統

知らないうちに、こんなにも時間が経ってしまったかと思った。

私の母校でもある、娘の通う学校へ出かけた。
恩師のお話を聞いていて、はっとする。

先生のお話も昔とさほど変わらないし
座っている私も、中高校生の時と気持ちはかわらない。
でも、明らかに長い年月が経ってしまっている。
若く美しかった先生は初老を迎え
いつも背筋をのばして凛とした校長は
腰を曲げて歩く老女に化していた。

創立103年の記念誌を開くと
私の時代は過去の記録の1ページとなっている。

「伝統」は時間の積み重ねであり
「守る」という最も攻撃的な行為であり
静寂における継続でもある。

時間は、人間にはどうにもならないものである。
儘ならぬ世で、「伝統」は人が築いていける。
[PR]
by roman-tan | 2006-06-05 16:40 | 発見